• HOME >
  • 環境保護方針

環境保護方針

地球環境との調和を図り、人と自然環境を尊重した豊かな循環型社会への継続的な発展に貢献します

1.環境との調和のために
  1. 環境関連に関する法規制を遵守し、企業責任を遂行します
  2. 環境リスクの低減を行い最適な環境保全による地域環境を創造します
    • 環境マネージメントによる環境汚染、公害防止
    • 環境安全パトロールの強化による環境事故防止
  3. 地球環境負荷の低減への取組みを推進します
    • 省エネルギー、省資源、再資源化を推進
    • 建設資材廃棄物の縮減化を推進
2.循環型社会の発展のために
  1. 建設副産物の削減(reduce:リデュース)
  2. 建設副産物の再使用(reuse:リユース)
  3. 建設副産物の再資源化(recycle:リサイクル) を推進します

以上の環境保護方針は、全社員に周知し、意識高揚を図ることとします。
また、協力会社へも周知して理解と協力を図ることとします。

オオバタチツボスミレ

【オオバタチツボスミレ】

「すみれ」の花は「環境保護方針のシンボルフラワー」

「すみれ」の名の由来は、花を横から見ると、大工さんが線を引くときに使う「墨入れ(「墨壺」)」に似ているから、という説が一般的です。

「墨入れ」は、大工さんにとっては無くてはならない道具です。
神が宿るとして大切にされてきました。

第一ヒューテックは「すみれ」の名にちなみ環境社会に無くてはならない企業として建築をとおして環境社会に貢献していきます。

ページトップへ