ナビゲーション

採用情報

社員紹介

経験が自分の“基準”をつくり考える力と喜びにつながる 工事本部 工事部 安部 卓弥

──入社のきっかけは?
ものづくりへの関心がはじまり

もともと「ものづくり」が好きだったので、建築系の大学に進みました。入学した当初は、どちらかというとインテリアや内装のほうに興味がありましたが、大学3年のあたりから建築自体にも関心が向くようになり、その延長線上で建築関係の仕事を志すようになりました。そんな時に教授等からすすめられたのが第一ヒューテックで、入社を決めました。

──今、担当している仕事は?
改修工事の現場を一人で担当

入社後しばらくは新築工事の現場で経験を積みましたが、その経験を活かして5年目ぐらいから改修工事の現場で仕事をするようになりました。
現在は所長として改修現場を一人で担当しています。室内の工事では間仕切りのレイアウト変更、外側は外壁の塗装やリフォームなど様々な改修をしています。マニュアルに沿って正しく、順序よく進めて、仕上げの大切さも意識しています。仕事の工程は事前につくるものの、仕上げの部分では実際に現場を見ないとわからないことも多々あるのでそこは難しいところですが、新築現場での経験なども活かしつつ考えながら進めていきます。協力業者の皆さんとともに「安全」にはしっかりと配慮しつつ、高い品質を実現するように心がけています。

──仕事の魅力とは?
お客さまからの感謝が嬉しい

新築現場なら、外部の足場を外して外装が見えてくると「やった!」と達成感があります。
改修では、限られた時間で工事を終えなければならないことが多く、その分、苦労もありますが、お客さまから「時間のない中ここまできれいにしてくれてありがとう!」と感謝されるとほっとして嬉しいですし、そんな時にこの仕事の魅力を感じます。
ある時、お客さまから天井のデザインで要望があったのですが、打合せを繰り返し、その要望を最大限に反映した提案をしたところ、最終的に仕上がりがうまくいきました。それは本当に嬉しかったです。自分で考えて提案したことが採用されると喜びも大きいですし、その責任にもやりがいを感じます。こうして経験から自分なりの基準ができあがり、創意工夫していけるのも、この仕事の大きな魅力だと思います。

──休日の過ごし方は?
妻と買い物へ

休日は妻と一緒によく買い物に出かけます。ファッションが好きなので、服はけっこう持っていますが、特にブランド物にこだわるということでもなく、趣味に合うものをバランスよく揃えるという感じです。映画や音楽鑑賞も好きなので、それもリフレッシュ法の一つ。今は自分の仕事の時間をある程度コントロールできるので、たとえば、休日の前は残業しないでいいように一週間の仕事を計画的に進めるようにして、仕事と休みのバランスを心がけているところです。

安部 卓弥(あべ たくや)

プロフィール

安部 卓弥(あべ たくや)

工事本部 工事部・主任/2007年入社

安部 卓弥(あべ たくや) 安部 卓弥(あべ たくや)

ある日のスケジュール

  1. 7時30分出社(現場直行)
  2. 8時朝礼、協力業者への作業指示、
    現場確認など
  3. 12時昼休み
  4. 13時現場確認、翌日の作業確認、
    書類作成など
  1. 17時現場作業終了
  2. 17時30分以降、翌日の準備、
    書類作成など
  3. 19時30分帰宅

学生のみなさんへ

この仕事は人脈が一番大切。学生の頃から人づき合いをしっかりしていると、それが何かにつながるはずです!

社員紹介

  • 工事部 塚田 光輝
  • 工事部 安部 卓弥
  • 設備部 小林 秀行
  • 工事部 湧川 廉
  • 工事部 松尾 隼祐

ページトップへ