ナビゲーション

採用情報

社員紹介

仕事の楽しさを知った一年目自分の成長が嬉しい 工事本部 工事部 湧川 廉

──入社のきっかけは?
明るい社風と明快さに共感

いろいろな建物を見ていて「こういう家に住みたい」と思ったことがきっかけで、将来は建築関係に進もうと考えるようになりました。専門学校の建築設計科に通い、そこでは設計を学びました。就職を迎えるにあたり、学校にあった求人票で第一ヒューテックの名前を知りました。企業説明会で話しをうかがったところ、どの会社よりも明るく接してくださり、仕事内容もわかりやすかったです。それが決め手となり入社を志しました。説明に来られたのは同じ学校の卒業生で、ほかにも卒業生が何人も在籍していました。それも入社動機の一つであり、今でも心強く感じています。

──今、担当している仕事は?
新築マンションで工事管理

新築マンションの現場で主に工事管理をしています。工程に沿って工事が進んでいるか確認を行っています。危険個所を事前に予測して、それをなくしていくのも仕事です。協力業者の方々は、ほとんどが年上なので、接する時には「自分から、明るく元気に」を心がけています。工事の納期にあわせて、一つ一つの作業に必要なものを事前に整えることも重要な任務です。現場にはいつも一番に入ります。
この仕事はどんな些細な工程も確認をおろそかにすると重大な間違いの元になるので、とにかく「確認」が大切。現場用、事務仕事用、手配関係、朝礼用の4項目に分けたノートを作って常に持ち歩いて、気づいたことがあればすぐに書き残せるよう、いつでも取り出せるようにしています。

──仕事の魅力とは?
仕上がったきれいな建物に感動

完成した建物を見ると「すごいな!」と感動します。そこに至るまでには、寸法通りに物がはまらなかったり苦労も多いのですが、工事が終わるとほっとして、それまでの苦労も吹っ飛びます。もし何かトラブルがあれば後回しにせず、現場にいる皆さんの協力を得ながら、その場で対処法を考えます。資材で数を取り違えるというミスがあった時も、その場ですぐに対処したことで工事を止めることなく進行できました。現場でははじめて経験することばかりで、わからないこともたくさんありますが、上司から「人に聞く前にまず自分で考えなさい」と指導されたことで、自分で考える習慣・仕事に対する意識が身についたことにはとても感謝していますし、何より社会人として自分が成長できることがこの仕事の魅力。仕事が楽しいです。

──休日の過ごし方は?
映画を公開初日に観に行く

映画が好きです。休日は映画館に出かけたり、家でDVDを鑑賞することが多いですね。昨年は365本の映画を観ることが目標だったのですが、残念ながら167本で達成できませんでした。今は気になる作品を公開初日に映画館へ観に行くことがこだわりで、今年は最低30本は初日に観に行きたいと思っています。先日観た『X-ミッション』という映画は、迫力満点のシーンの連続でとても気に入りました。ジャンルは問いませんが洋画が好みで、特に友情を描いた作品が好きです。それを実生活で人づき合いの参考にしているんです。また、昔から体を動かすことが好きなので、ジムで体を鍛えるのも良い気分転換になっています。

湧川 廉(わくがわ れん)

プロフィール

湧川 廉(わくがわ れん)

工事本部 工事部・次席/2015年入社

湧川 廉(わくがわ れん) 湧川 廉(わくがわ れん)

ある日のスケジュール

  1. 7時30分出社(現場直行)
  2. 7時45分事務所の掃除・片付け
  3. 8時朝礼、現場確認、
    危険個所チェック、物品手配など
  4. 12時昼休み
  1. 13時協力業者と翌日の作業確認、
    記録写真の撮影、現場掃除など
  2. 19時終業
  3. 20時帰宅
  4. 21時ジムで運動

学生のみなさんへ

第一ヒューテックは明るい人が多く、上司と部下の仲がとてもいい会社です。
学校では「勉強するクセ」「取り組む姿勢」を身につけたほうがいい、と今だから言えます。それが将来きっと仕事に活かされるはずです!

社員紹介

  • 工事部 塚田 光輝
  • 工事部 安部 卓弥
  • 設備部 小林 秀行
  • 工事部 湧川 廉
  • 工事部 松尾 隼祐

ページトップへ