建物維持・管理

貴重な財産の再生

大事な財産である建物も、時の流れとともに、機能などが時代の要求に合わなくなったり、老朽化によって寿命が短くなってしまいます。

そのため、貴重な建築財産を再生維持するために、リニューアル・リフォームが必要になってきます。建物の機能性を維持するには、建物の性能レベルを判断して、状況に合わせた「建物機能の改善」を行うことが重要です。また、老朽化を防ぐためには、建物の定期的な診断を行い、最善の方法で「建物機能の維持・向上」を図ることが必要になります。
第一ヒューテックでは、建物維持・管理において「貴重な建築財産を再生維持するため」以下の考え方を実践して、リニューアル・リフォームの企画・提案を行っております。

建物の機能性を維持するには、建物の性能レベルを判断して状況に合わせた「建物機能の改善」を行うことが重要です。また、老朽化を防ぐためには、建物の定期的な診断を行い、最善の方法で「建物機能の維持・向上」を図ることが必要になります。

「長期修繕計画」

「長期修繕計画」

建物にも健康診断を行い、修繕計画は、確実な技術を持つところへ依頼しましょう。

「建物を活かすリフォーム」

「建物を活かすリフォーム」

建物も初期の修繕日常の点検、定期診断 異常箇所の早期発見、早急な対策が大切です。

「ビルオーナーズクラブ」

「ビルオーナーズクラブ」

資産の維持管理から運営までのお手伝いをいたします。

リニューアルによる財産の再生

第一ヒューテックでは、建物維持・管理において以下の考え方を実践しております。

リニューアルによる財産の再生

ページトップへ