建築関連用語

建物の再生

  
リニューアル・リフォーム
老朽化した建物の外装、内装、設備などを新しくすること。
リノベーション
既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること。
コンバージョン
転換・改造という意味で使われる。建物の用途転換を意味する。例えば、オフィスビルを住宅用賃貸住宅に改装する時などは、用途変更を伴うためコンバージョンと呼ばれる。
LCC(ライフサイクルコスト)
建物にかかる生涯コストのこと。建物の企画・設計に始まり、竣工、運用を経て、寿命がきて解体処分するまでを建物の生涯と定義して、その全期間に要する費用を意味する。ライフサイクルコストは、初期建設費であるイニシャルコストと、エネルギー費、保全費、改修・更新費などのランニングコストにより構成される。その中で、建築費は全コストの4分の1程度にしか過ぎず、残りの4分の3はランニングコストだともいわれている。

ページトップへ