建築関連用語

鉄骨工事

  
パネルゾーン
鉄骨造における、柱と梁の仕口(接合部)のこと。
ダイアフラム
鉄骨の柱・梁の仕口において、柱の中空部分の剛性を高めるために取り付ける板状の補強材。
スプライスプレート
鉄骨の柱や梁の継ぎ手で部材に添える鋼板。部材をスプライスプレートで挟み、ボルトで接合し応力を伝達する。
H形鋼
断面がH形をした鋼材。最も代表的な形鋼。主に梁材として使用され、せん断力をウェブが、曲げ応力をフランジが受け持つ。
BH鋼に対してRH鋼(ロールH鋼)ともいう。
BH鋼
ビルドH鋼。H形鋼のうち、フランジとウェブとを溶接組立てで構成したH形鋼のこと。既製のH形鋼はフランジとウェブの板厚・板幅・材質の組み合わせが限定されるため、自由度を増したいときに用いる。

ページトップへ