ナビゲーション

社長あいさつ

  • お客さまはもちろん、その先の人たちも笑顔にする建築を創り続けていくことが、私たちの使命です。
  • お客さまはもちろん、その先の人たちも笑顔にする建築を創り続けていくことが、私たちの使命です。

私たち第一ヒューテックは、2019年4月に創立70周年を迎えました。1949年に第一建築株式会社として文京区湯島にて従業員19人で、戦後の電気通信事業の復旧からスタートし、長きに渡り、精密な通信機械が収容され、繊細な注意力と高度な技術力、及び技術に裏打ちされた安全性の確保が強く求められる電話局等の新増築・改修工事に取組んでまいりました。「良い建物を、早く、安く、安全に」をモットーに、社員一人ひとりがお客さまの信頼を得、お客さまに満足していただける建物をお納めするよう最大限の努力をし続けたことで、おかげさまで、現在まで堅実に発展してまいりました。

2002年には、「We stand for Human,Technology, Environment, Creativity and Construction.」の頭文字をとり、創立以来の社名と組合せ、現社名である第一ヒューテックとし、21世紀に飛躍する企業として、人と環境を大切にし、優れた技術力・創造力を持った建設会社としての更なる飛躍を目指すこととしました。ICTの革新的進化により、電話局と呼ばれていた建物が、高度なデータセンターに変容する時代を迎え、私たちも、それまで培ってきた技術を応用し、オフィスビルやマンション、ヘルスケア施設等、多様な建物の建築工事を手がけるようになり、多くの実績を積み上げてまいりました。

しかし、今、私たちの目の前には、少子高齢化による技能労働者不足の深刻化をはじめ、地球温暖化による激甚災害対策、日本社会の基本を変えるDXや働き方改革、加えて、新型コロナウィルス感染症の拡大への対応など、課題が山積みされています。そんな中でも、私たちは、創立以来のモットーと、企業理念「1.誠実・迅速・正確な仕事でお客さまの信頼に応えます。2.優れた技術で、人と環境に優しい社会の創造に貢献します。3.目標を持ち、生き甲斐のある企業を目指します。」を胸に刻み、全社員が一丸となり、お客様とその先の人たちを笑顔にする建物をつくることを使命とし、愚直に日々の仕事に努めてまいります。

私は、弊社が今後も自分たちの使命を果たし、社会の持続的発展に貢献し続けるためには、その基となる「企業の人財」としての社員一人ひとりが、モチベーションを高く持ち、技術力の向上に努められるような会社でなければならないと信じています。日々の個々の研鑽に基づく現場力の向上こそが、お客様とその先の人たちの笑顔に繋がることと信じ、関わる方々と共に成長できる、そんな未来に繋がる会社であり続けたいと思っています。

2020年6月17日 代表取締役社長

島谷 聡

ページトップへ